シースリー脱毛

肌が弱い人こそ脱毛をススメル!

投稿日:

脱毛をしたくても肌が弱いからなかなか怖くて始められない、と悩んでいる人に必見です!

『肌が弱い人こそ、脱毛がいいんです!』

その“意外”を説明していきましょう。

自己処理の危険性

カミソリや毛抜きでの自己処理を繰り返すことによって、肌は削られ、毛穴は広がる一方です。すると、雑菌が入りやすくなり肌トラブルを起こすきっかけとなります。ワキでよく聞く黒ずみやブツブツが、自己処理による肌トラブルなのです。肌が弱い人は特に、カミソリ負けによる赤みやかゆみが強く現れてしまいます。

また、埋没毛といって、自己処理で傷ついた皮膚にかさぶたができ、毛穴が塞がることでムダ毛が皮膚の中に埋もれてしまう症状もあります。この症状を治すには、皮膚を切開して毛を取り出すしかなく、さらに肌へと負荷を与えることになります。

脱毛機械のしくみ

光脱毛やレーザー脱毛は、毛根の黒い細胞にのみ反応する仕組みになっており、ムダ毛のみに狙いを定めて脱毛をしてくれるのです。

よって、敏感肌の皮膚表面に対して余分な刺激を与えることがないため、自己処理よりもはるかに安全と言えます。

脱毛サロンはお肌に安心

脱毛サロンの脱毛方法は、肌への負担が少ない、刺激の弱い機械を使用しています。痛みは個人差があるものの、ほんの一瞬軽く痛いかな?程度です。肌に優しい脱毛方法なのです。

さらに、脱毛サロンでは肌のケアをしっかり行ってくれます。施術前にはジェルやローションを塗り、施術後にはアフターケアを行います。もちろん、無料カウンセリングの時に肌チェックをしてくれるので、何でも相談してみてくださいね。

肌が弱い人こそ脱毛を!

このように、脱毛をすることにより、自己処理による肌トラブルの悪化を防ぐことができるのです。

肌が弱い人は特に、アフターケアが大切です。施術直後は、日焼けや制汗剤、湯船につかるなどの肌に刺激を与えることは避けましょう。また脱毛をすると乾燥しやすいので、特に冬季は保湿が大切です。

脱毛サロンによっては、お試しで脱毛を体験できるところもあります。実際に体験して、自分の肌に合った脱毛サロン選びを行いましょう。

肌の弱い人にとってはなかなか踏み出せない脱毛かもしれませんが、積極的に、まずは無料カウンセリングに行ってみてくださいね!

 

-シースリー脱毛

Copyright© シースリーc3 名古屋 | 脱毛予約するなら栄店・名駅店のどっち? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.